若い頃はスキンケアとか美容とかに特に気を使わなくても全然平気だった方も多かったと思います。

私もその1人で、仕事で疲れて帰宅してから、メイク落としをしなくてもしなくても全然平気でした。

でもそういうのが溜まりに溜まって、30代を過ぎると、お肌にこれらの負担が出てきてしまうようになってしまいました。

「これはマズイ!!」と思ったのが30代後半になってからぐらいでしょうか。

それまでスキンケアなんて他人事だと思っていたのに、鏡を見ると、疲れた顔をしていて、自分でないようなぐらい老けて見えてしまいました。

こうなると、スキンケアに本格的に力を入れないともう手遅れになってしまいます。

スキンケアする女性

慌てて30代後半ぐらいからスキンケアに興味を持つようにして、積極的に情報を仕入れるようにして、色々なスキンケアを試すようになったような気がします。

とはいっても、どのようなスキンケアが自分に合うかどうかって、正直、よくわかりませんよね。

私はお肌が弱くないので色々なものを試してみてもお肌は平気なので大丈夫なのですが、私の妹がお肌に合わないものを使うと、肌荒れをしてしまう体質らしく、そんな人が身近にいなかったので、妹がそうであると知って、かなりショックを受けたことを覚えています。

お肌が敏感肌で、肌荒れを起こしてしまうようなレベルのお肌だと、自分に合う・合わないかどうかのスキンケア商品を試すことさえも難しくなってしまいます。

ただ、肌荒れをしないようなスキンケア商品を選ぶしか選択肢がありません。

このようなことはどういったことが原因で起こるのかわかりませんが、私や母がそういったお肌体質ではないので、遺伝的なものではないような気がします。

妹の話は例外的なものであるとして、理想的なのは40代になるまでぐらいに、ある程度、自分に合うスキンケア商品を探しておくのが良いかと思います。

もっとも、スキンケア商品は日々進歩していますので、「これ」と決めたものだけでなく、それ以外のスキンケア商品を試してみるのもいいとは思っています。

私は良さそうなスキンケア商品を見つけると、まずはお試ししてみることにしています。

1~2週間ぐらい使えば、そのスキンケア商品が自分に合うかどうかある程度判断できるかと思います。

目的によるスキンケア商品もたくさんありますので、たとえば季節に応じてとか用途に応じてとか、色々なスキンケア商品を試してみて、自分により合うスキンケア商品を試してみるのも良いかと思います。

40代だからといって、1つのスキンケア商品に決めてしまうのではなく、挑戦してみて、より良いものを探すということも必要なのではないでしょうか。